TOPICS

安全且つ確実

インプラントのボルト

インプラントの治療は最近発展した方法です。インプラントをする方法には一定の条件が必要になりますので、自分がインプラントを出来るかどうかを前もって調べておくと楽になります。

詳しく

保険適用外

インプラントの金具の種類

インプラントは保険適用外の治療方法なので、高額な金額が発生します。ですが、その後の人生がかなり楽になります。口内のトラブルを減らすためにも、装着後は毎日ケアを続けると良いでしょう。

詳しく

インプラントの歴史

マイクロスコープを活用した抜かない治療を行っている歯科クリニックがあります。根管治療に特化しているこちらで歯のトラブルを解決しましょう。

池袋の歯科で治療してもらいたい方はコチラへ!丁寧なカウンセリングでしっかりと治療してくれますよ!

治療費の相場はどの程度か

インプラント治療は基本的には自由診療であり、費用はすべて患者の自己負担で健康保険は適用になりません。人工歯や人工歯根の価格は高額なので、他の歯科治療と比較してインプラントは高額です。インプラント治療の相場については、患者によって処置内容が異なるため個人差はありますが、だいたい1本あたり30万〜45万円程度となています。インプラントの費用で特徴的なのは、歯科クリニックが独自に決めた価格となっており、国が定めた金額ではないということです。そうなると格安のクリニックを選びそうになりますが、それだけの理由で病院を選ぶのはリスクが高いです。適正な価格で治療してもらうには、しっかりとクリニックを見定めて安心して通えるところを探すことが重要です。

インプラント技術の歴史とは

インプラント技術は現在はチタン製が主流となっていますが、もともとは貝殻や鉄で作られたものが最初でした。ヨーロッパや中南米でそのようなインプラントが発見されており、その後も金・アルミニウム・サファイヤなど多種多様な素材を用いた治療が行われたようです。しかし、どれも長期的に使用できるものではありませんでした。現在につながる治療の基礎は、1952年に偶然発見されました。スウェーデンの学者が、うさぎの骨とチタンがしっかりと結合することを発見し、さらにチタンは身体への有害性が低い特性があることも突き止めました。これを人間への臨床試験に応用させたインプラント治療が、成功率が非常に高いことを実証し、この方法が世界中に広まったのです。

吉祥寺の歯科なら痛くない治療を行ってくれるので歯医者が苦手という方にもオススメできるクリニックですよ。

小金井で歯科に通いたい方はこちらのクリニックが良いですよ!ぜひ口内トラブルを解消してもらいましょう!

歯科医師

TOPICS

失われた歯の変わり

歯の模型

インプラントの治療は失われた歯の変わりを人工的に作りだす方法です、顎の骨に穴を開けて固定する方法なので外科手術となります。インプラントは強固な固定のため、噛む力などに遜色はありません。

記事へ